【募集終了】戦国時代の将軍の役割〈推委〉

日時
2月13日、20日、27日、3月5日(火) 13:00~15:00
場所
きらら玉縄(玉縄学習センター)

戦国時代の将軍は実際に何をしていた人なのかあまりわからず、いてもいなくても関係なかったのでは、と思われがちです。近年研究が進展し、将軍と大名の関係などさまざまなことがわかってきました。

2月13日 初代足利尊氏から15代義昭までを振り返る。

2月20日 戦国時代の室町幕府の組織を明らかにします。

2月27日 将軍の役割のうち恩賞の意味を考える。

3月5日 戦国大名の和平調停を取り上げます。

【持ち物】
筆記用具
【講師】
磯川 いづみ(新居浜市史調査員)
【定員】
45名(応募多数の場合は抽選)
【申込受付】
ハガキ:1月29日(月)必着
インターネット:1月4日(木)10:00 ~ 1月29日(月)17:00

企画・運営:鎌倉市生涯学習推進委員会

◆インターネット申込方法◆

【受付期間】
1月4日(木)10:00 ~ 1月29日(月)17:00

受付期間中に申込フォームからお申込みください。

※お申込みはお一人ずつお願いします。一度に複数人を申込むことはできません。
※応募者多数の場合は抽選となります。
※受付期間外は以下のご案内が出ますので、ご了承ください。
フォーム「戦国時代の将軍の役割」の回答の受け付けは終了しました。
間違いであると思われる場合は、フォームのオーナーにお問い合わせください。

◆ハガキ申込方法◆

往復ハガキに
①催物名 ②〒住所 ③氏名(ふりがな) ④電話番号
上記を記入して、玉縄学習センターへお送りください(1通1名)。

締切/1月29日(月)必着
宛先・問い合わせ先/きらら玉縄
〒247-0072 鎌倉市岡本2-16-3
TEL/0467-44-2219

一覧に戻る